熊本中央信金平田支店 若手職員の意欲向上 新規開拓活動に注力

2023.05.31 04:50
人材育成 店頭・営業体制
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
決算書を見て、今後の事業について情報共有する(左から)畑中支店長と渉外担当の龍官さん、住宅販売受託会社「だんだんホーム」の松下勝司代表取締役(5月15日、だんだんホーム)
決算書を見て、今後の事業について情報共有する(左から)畑中支店長と渉外担当の龍官さん、住宅販売受託会社「だんだんホーム」の松下勝司代表取締役(5月15日、だんだんホーム)
熊本中央信用金庫平田支店(畑中慎一支店長=職員9人うち渉外3人)は、若手職員の育成と新規開拓を兼ねた営業手法で成果をだす。最適な解決方法を取引先とともに考える伴走支援型営業が効果をあげている。
畑中支店長は、2022年3月に着任。20代職員が4人と半数を超えることから人材育成が不可欠と認識。新規開拓を通じて育てることとした。具体的には、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

南九州信金協、新会長に熊本中央の岡本氏
次代に向け種まきを 岡本・熊本中央信金理事長
岡本浩幸・熊本中央信金理事長
人事異動 熊本中央信用金庫(2023年10月1日)
役員人事 熊本中央信金(6月26日)

関連キーワード

人材育成 店頭・営業体制

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)