山梨中央銀行、半導体の供給網支援、補助金採択で成果

2021.08.06 05:00
事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
 新型コロナウイルスの影響で、半導体をはじめとした部品不足が深刻化している。東京エレクトロンの発祥地である山梨県には、サプライチェーンの一端を担う下請け企業が集積し、生産拠点の整備が喫緊の課題だ。山梨中央銀行は半導体生産を地場の重要産業に位置づけ、経済産業省のサプライチェーン補助金を活用した支援で成果をあげている。
 同補助金は2千億円...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

山梨中央銀、3.2%賃上げ 2年連続ベア
人事異動 山梨中央銀行(2024年6月1日)
山梨中央銀、ベンダーとの協業検討 自前システムを商品化
山梨中央銀、東電グループと協定 県内企業の脱炭素化促進
記念撮影に応じる(左から)東京電力エナジーパートナーの長﨑桃子代表取締役社長、古屋頭取、東京電力ホールディングスの山口裕之代表執行役副社長、テプコカスタマーサービスの正木まり代表取締役社長、内藤常務取締役(6月3日、山梨県甲府市)

関連キーワード

事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)