金融庁、脱炭素へ排出量可視化 共通の基盤構築を支援

2023.05.29 04:45
金融庁 脱炭素 環境省
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
ON金融庁看板
金融庁は、金融機関が融資先の温室効果ガス(GHG)排出量を把握するための基盤構築を支援する。排出量の計測は大企業を中心に進む一方、地域金融機関と取引する中小企業の間では広がりを欠いているため、危機感を強めている。まずはサービスを開発する事業者との連携や、計測の事例に関する情報共有を進める。
融資先のGHG排出量はファイナンスド・エミッシ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

監視委、三菱UFJ銀とグループ証券2社に処分勧告、FW規制と有価証券引受などで違反
ON金融庁看板
東西ペンリレー 日常の名所絶景
金融庁、資産運用特区実現へパッケージ 地域限定の規制緩和策打ち出す
大手行、外貨繰り耐性 強化進む 保守的想定でテスト

関連キーワード

金融庁 脱炭素 環境省

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)