MUFG、AT1債3300億円発行 利率は最大2.127%

2023.05.26 19:50
資本政策
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は5月26日、AT1債(その他Tier1債)と呼ばれる永久劣後債を合計3300億円発行することを決めた。クレディ・スイス・グループが救済され、AT1債が3月に無価値になって以降で初めての起債になる。総損失吸収能力規制に対応するTLAC債も2400億円発行する。
発行するのは償還可能な期間が異...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大手行G、「金利ある世界」収益押し上げ MUFGは3年で3550億円
3メガGの24年3月期、純利益3兆円超す 海外貸出や円安効果で
MUFG、24年3月純利益34%増の1兆4908億円 過去最高益を更新
MUFG、東京大学とパートナーシップ協定

関連キーワード

資本政策

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)