3メガG、「PBR1倍割れ」改善へ ROE目標掲げ成長性示す 

2023.05.24 04:30
経営計画・戦略 取引所
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
3メガバンクグループ(G)が「PBR(株価純資産倍率)1倍割れ」の改善に本腰を入れている。東京証券取引所が上場企業のなかで株価が企業の解散価値を下回る1倍割れの状況を問題視しているからだ。各グループともROE(自己資本利益率)などの数値目標達成へ各種施策を実行し、投資家に成長性を示していくことが急務となっている。
三井住友フィナンシャル...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

MUFG、情報無断共有で21人処分 銀証連携の攻守崩れる
三井住友FG、アバター接客サービス実証実験開始 コールセンター業務の一部
7月16日 ニュースリリースPICK UP
【3メガG インドへ熱視線】(下) 進むアジアの事務拠点化
MUFGグローバルサービスのオフィス(MUFG提供)

関連キーワード

経営計画・戦略 取引所

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)