ゆうちょ銀、投資一任サービスが認可 22年度開始

2022.03.30 04:45
資産形成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
9900ゆうちょ銀
ゆうちょ銀行は3月29日、金融庁と総務省から投資一任サービスに関して認可を取得したと発表した。2022年度の早期から、直営店233カ店の窓口で取り扱いを始める。郵便局への展開は、販売態勢や顧客ニーズの状況を踏まえて検討していく。
認可されたのは、顧客が預かり資産などを投資一任会社に任せて運用するサービス。同行は、顧客と投資一任会社との契...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

日本郵政、純利益37%減の2686億円 ゆうちょ銀の株式売却響く 25年3月期は4%増益
ゆうちょ銀が無料化、窓口での投信購入手数料 2回目以降はデジタル誘導
ゆうちょ銀、システム障害で他行からの入金遅延 すでに解消
信金、ゆうちょ銀と連携模索 過疎地のATM削減へ

関連キーワード

資産形成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)