信金、貸出強化へエリア拡大 法人向け増やし収益確保

2024.06.14 04:40
貸出・ローン 営業・店頭体制 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
信用金庫で、法人向け融資の増加に向けて、店舗空白地に営業エリアを拡大する動きが広がっている。地元経済の縮小が進むなか、近隣の都市部や事業者が集まる地域に新拠点を設けて、収益力の向上につなげている。実質無利子・無担保(ゼロゼロ)融資の返済が進み、貸出金残高が伸び悩むなか、ボリューム拡大策の一つとして取り組みが活発化する可能性がある。
個人...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

日本公庫、「創業支援」で地域連携促す 深谷市内金融機関が業態越え交流
人事異動 信金中央金庫(2024年6月21日)
日本公庫、24年度のCLOローン募集開始 過去最多50機関見込む 総額700億円に増額
信金中金、長野県上田市で紺綬褒章伝達式 上田信金など出席
紺綬褒章を受け取った安間部長(左)と土屋市長(右)(6月27日、上田市役所)

関連キーワード

貸出・ローン 営業・店頭体制 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)