大和証券グループ本社、新トップに荻野副社長 お客さま目線一層強める

2023.12.22 18:04
役員人事
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
大和証券グループ本社の中田社長が推進してきた資産管理型ビジネスモデルへの移行とハイブリッドビジネスの路線を継承する方針を示した荻野新社長(右、12月22日、大和証券G本社)
大和証券グループ本社の中田社長が推進してきた資産管理型ビジネスモデルへの移行とハイブリッドビジネスの路線を継承する方針を示した荻野新社長(右、12月22日、大和証券G本社)
大和証券グループ本社は、2024年4月1日付で荻野明彦副社長(57)を社長に昇格させる人事を公表した。中田誠司社長(63)は会長に就き、日比野隆司会長(68)は特別顧問になる。
中田氏は21~23年度の現中期経営計画の基本方針に「クライアントファーストとクオリティNo.1の実現」「ハイブリッド戦略による新たな資金循環の確立」「デジタルと...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

【実像】資産運用業の構造改革へ 試される「新興」育てる覚悟
政府は国内外の投資家などに向けて「資産運用立国実現プラン」をアピールする(写真は大和証券が3月に開催したイベントで岸田文雄首相が寄せたビデオメッセージ、ザ・プリンスパークタワー東京)
なでしこ銘柄に山陰合同銀初選定 新設のNextはしずおかFGなど
役員人事 大和証券グループ本社(2024年3月31日、4月1日、6月21日)
大和証券グループ本社、シンガポール企業と資本業務提携 暗号資産ビジネス推進へ

関連キーワード

役員人事

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)