横浜銀、行内ChatGPT導入 生成AI活用で生産性向上へ

2023.11.28 04:45
事務効率化 AI
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
コンコルディア・フィナンシャルグループの横浜銀行は11月27日、AI(人工知能)を活用した専用の情報分析プラットフォーム「行内ChatGPT」を導入したと発表した。従業員は文書作成などに活用して作業を効率化し、より生産性の高い業務に取り組む。
今回、構築したシステムは一般的な「ChatGPT」の機能に加え、同行の各種規定やマニュアルなど...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

地域銀、進む「経営者保証なし」融資 9行が30ポイント超上昇
金融界の賃上げ、春闘本格化前に早期表明 労組ベア3%要求議論
東日本銀、創立100周年記念事業 花粉の少ない森づくり
人事異動 横浜銀行(2024年2月1日)

関連キーワード

事務効率化 AI

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)