金融庁、仕組み債監視 機動的に 日証協と連携しデータ集約

2023.11.09 04:50
金融庁 日証協 コンプラ
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
金融庁は、複雑でリスクが高い仕組み債の販売を監督するための態勢強化に乗り出す。日本証券業協会と連携してデータを集約・分析し、販売する金融機関の動向を機動的に監視できる枠組みの構築を目指す。現在は一部で見られた不適切な販売を踏まえて取り扱い自粛が目立つが、将来的な販売再開の局面も念頭に環境整備を進める。
監督局証券課が日証協と協議を始めた...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

金融庁、「ウェブ3」へ規制見直し 与党から難度高い要請
金融庁、来日起業家の口座開設円滑化 福岡市などの好事例普及へ
金融庁、業種別着眼点の追加検討 候補は介護・宿泊業
金融庁、サイバー対策に新指針 最低限の順守項目示す

関連キーワード

金融庁 日証協 コンプラ

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)