農林中金、データ利活用を加速 情報系クラウド移行で

2023.09.15 04:27
DX 顧客管理 オンラインシステム
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
情報系システムのクラウド移行などにより、システム関連のコストは13年間で約3割削減する見込み(提供)
情報系システムのクラウド移行などにより、システム関連のコストは13年間で約3割削減する見込み(提供)
農林中央金庫は、クラウドに構築した情報系システムを起点に、データ利活用の取り組みを加速させる。JAバンク(農業協同組合・信用農業協同組合連合会・農林中金)で共有する情報系システムを使った取り組みで、現在は顧客情報や渉外取引など各種データの蓄積・分析を進めている。
農林中金では「システムの構築やリニューアルの際、クラウド利用を必須にして検...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

農林中金、「兆円増資」の真相 届かぬ利回り 巨頭の苦悩
「資本再構築」について説明する奥理事長(左、5月22日、東京都内)
役員人事 農林中央金庫(2024年6月21日)
農林中金、1.2兆円の「資本再構築」協議を発表 25年3月期は5000億円超の赤字見通し
農林中金、1.2兆円の増資検討 有価証券運用の見直しで

関連キーワード

DX 顧客管理 オンラインシステム

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)