プルデンシャルHD、濱田取締役が会長兼CEOに就任へ 倉重氏は非常勤取締役

2022.09.22 19:30
役員人事
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

プルデンシャル・ホールディング・オブ・ジャパン(HD)は2023年1月1日付で、濱田元房取締役(58)が代表取締役会長兼最高経営責任者(CEO)に就く。9月22日に発表した。倉重光雄会長兼CEO(63)は非常勤の取締役に退く。


傘下のプルデンシャル生命保険は、同日付で間原寛取締役執行役員専務(57)が代表取締役社長兼CEOに就任。現社長兼CEOの濱田氏は、非常勤の取締役会長になる。



濱田元房氏(はまだ・もとふさ)=京都府出身、58歳。88年阪大卒、リクルート入社、92年4月プルデンシャル生命入社、総務、営業企画各部長、04年7月執行役員、07年4月執行役員常務、11年4月執行役員専務、12年6月取締役兼執行役員専務、18年4月代表取締役社長兼CEO。



間原寛氏(まばら・かん)=千葉県出身、57歳。88年明治学院大卒、長谷工コーポレーション入社、95年3月プルデンシャル生命入社、大阪南、大阪西、札幌、仙台各支社長、第六営業本部長、17年4月執行役員、18年4月執行役員常務、20年1月取締役兼執行役員常務、21年4月取締役兼執行役員専務。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

プルデンシャルHD日本、新社長にグレイビル取締役 PGF生命は得丸常務が昇格

関連キーワード

役員人事


アクセスランキング

おすすめ