地銀界、デジタル人材確保 横浜銀・北国FHDは間口拡大

2022.09.23 04:45
DX 採用
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
エンジニアの中途採用を積極化している、きらぼし銀デジタル戦略部(同行提供)
地方銀行界で、DX(デジタルトランスフォーメーション)人材を確保する動きが広がっている。DX人材は都市部に偏在する一方、コロナ禍で地方への移住意識の高まりが採用を後押しする。ただ、即戦力は獲得競争が過熱化。横浜銀行や北国フィナンシャルホールディングス(FHD)は、間口を広げ新卒やポテンシャル人材の採用にも力を入れる。
横浜銀はネット上の...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

くまモン、東京に新たな拠点 熊本銀が地元PRでタッグ
横浜銀、「マネロン疑い」検知率向上 当局届け出2倍に
横浜銀看板
コンコルディアFG、人的資本の情報開示強化 非財務データも詳細に
人的資本に関する情報・データを充実させたコンコルディアFGの22年度版統合報告書
人事異動 きらぼし銀行(8月22日)

関連キーワード

DX 採用


アクセスランキング

おすすめ