静清信金、有料職業紹介の取り次ぎ急増 独自ツールで上期50件突破へ

2022.09.24 04:50
人材紹介
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
顧客に支援メニューを紹介する久保田主任調査役(右、9月1日、相談センターkyoten)
顧客に支援メニューを紹介する久保田主任調査役(右、9月1日、相談センターkyoten)
静清信用金庫(静岡市、佐藤徳則理事長)は、2022年度上期の有料職業紹介の取り次ぎ案件が急増している。21年度下期以降に外部サービス5先と連携して支援体制を拡充。22年度からは、本部で独自に作成した人材紹介取り次ぎ先各社をまとめたポジショニングマップを営業店で本格活用。21年度実績の53件に対して、22年度は上期中にも同水準に達する見込み...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

静清信金、外国人材の活用を推進 信金中金スキームで初案件
外国人材の採用が決まった取引先で、今後の展開について相談する馬渕支店の増田支店長(左)と営業担当の杉山佳伽さん(10月19日、静岡市)
人事異動 静清信用金庫(10月1日)
静清信金、総務省のデジタル事業に参画 スマホ教室を19カ店で開催
参加者にスマホの利用方法をレクチャーする職員(10月11日、本店)
静清信金、地元財団に寄付 社会貢献活動へ50万円
贈呈式に参加した「ふじのくに未来財団」の土屋優行代表理事(左)と佐藤理事長(10月11日)

関連キーワード

人材紹介


アクセスランキング

おすすめ