銀行員、5年で2.7万人減 21年度だけで9000人超 

2022.08.28 04:54
リストラ・経営合理化
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
全国銀行職員数推移
銀行員数の減少が加速している。全国銀行協会の全国銀行財務諸表分析によると、2022年3月末の全国110行の職員数(長欠・休職者含む、嘱託・臨時雇員除く)は、27万1515人で前年同月比9187人(3.3%)減少した。減少するのは5年連続で、5年間で2万7606人減った。減少に転じた18年3月末は前年比で341人の減少だったが、その後、減少...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連キーワード

リストラ・経営合理化


アクセスランキング

おすすめ