日本郵便、154局で窓口営業休止 〝第7波〟到来で

2022.07.28 10:55
店舗 新型コロナ新型
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

日本郵便は7月27日、全国の154郵便局で窓口営業を休止していることを発表した。日本郵政グループの社員らが新型コロナウイルスに感染したり、濃厚接触者に該当するなど、業務運営に支障が出ているため。


日本郵便は、全国約2万4000局のネットワークを有する。〝第7波〟到来により、7月15日から窓口業務を休止する局が出始め、154局(7月27日15時時点)に広がった。うち8割超の局ではATMが利用できないため、利便性低下が懸念される。再開日は未定となっている。

メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

交付手続きをデジタル化 マイナカードで 日本郵便
日本郵政、「みらいの郵便局」を見据え実証実験
ONみらい郵便局
日本郵政、純利益5000億円超 ゆうちょ銀は最高益
日本郵政グループの決算を発表する増田寛也社長(5月13日、都内)
日本郵便、マイナカードの電子証明書 発行事務受託

関連キーワード

店舗 新型コロナ新型


アクセスランキング

おすすめ