地域銀・信金の2割が「グループ引当」 コロナ影響濃い業種に 日銀調査

2022.01.17 04:43
日本銀行 決算
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
新型コロナウイルス感染症の影響が長引くなか、地域銀行・信用金庫の約2割が「グループ引当」を実施していることが日本銀行の調査でわかった。対面型サービス業などコロナ禍の打撃を強く受ける業種を対象とする先が目立つほか、融資残高が増加傾向の越境(県外)貸出先を選定するケースも散見された。
リスク特性に応じて債務者をグループ化したうえで固有の引当...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連キーワード

日本銀行 決算

アクセスランキング

おすすめ