地域銀、新市場区分で「スタンダード」選択が10行に到達

2021.12.29 04:45
株式市場
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
東京証券取引所の第一部に上場する地域銀行と持ち株会社の72行・グループ(G)のうち鳥取銀行を除く71行・Gが、12月28日までに2022年4月4日の市場区分変更後の市場選択を公表した。グローバル企業向けの「プライム」市場を約85%の61行・グループが選んだのに対し、10行・G(約15%)は中堅企業向けの「スタンダード」市場を選んだ。
東...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連キーワード

株式市場

アクセスランキング

おすすめ