大阪厚生信金阪急茨木支店、一日2回会議で迅速対応 開店1カ月融資35億円超え

2021.11.29 04:40
貸出・ローン 営業・店頭体制
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
取引先からヒアリングする植村支店長ら(右奥、11月15日)
取引先からヒアリングする植村支店長ら(右奥、11月15日)
大阪厚生信用金庫阪急茨木支店(植村正明支店長=職員12人うち渉外担当4人)は、10月26日にオープンした新設店だ。預貸金ともに順調に積み上がり、開店1カ月間で預金50億円、貸出金35億円を超えた。中村龍男理事長は「来年の創業100周年という節目を控えたときに開店した店舗。特に融資に力を入れ、地域の発展に寄与してほしい」と期待する。
同店...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

大阪厚生信金、2年ぶりに合同企業説明会 地元企業の採用活動支援
資料を見ながら、どのブースで企業説明を受けようか悩む新卒予定者ら

関連キーワード

貸出・ローン 営業・店頭体制

アクセスランキング

おすすめ