東北銀、Jブルークレジットを紹介 脱炭素化社会実現へ

2024.07.10 18:36
脱炭素
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

東北銀行は7月10日、岩手県洋野町が保有する「Jブルークレジット」の紹介業務を開始した。二酸化炭素(CO2)削減に取り組みたい地元企業を中心に紹介し、地域の脱炭素化社会の実現に貢献するのが目的。


洋野町では、海底の岩盤に溝を掘り、ウニの生育を促すための増殖溝を整備してきた。増殖溝から大量の藻場が形成され、大気中のCO2を吸収。ジャパンブルーエコノミー技術研究組合が、Jブルークレジットとして3453トン分のカーボンオフセットを認証した。


同行は、クレジットの販売を行う住友商事東北(仙台市)に購入を希望する取引先を紹介する。同様の取り組みは、岩手銀行が2023年10月から行っている。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東北銀、J-クレジット創出支援 水田で温室効果ガス削減
人事異動 東北銀行(2024年6月26日)
人事異動 東北銀行(2024年6月26日)
役員人事 東北銀行(2024年6月26日)

関連キーワード

脱炭素

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)