東京海上日動など、委託先がランサムウェア被害 顧客情報漏えいの恐れ

2024.07.10 17:55
サイバー攻撃
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
東京海上日動火災保険と東京海上日動あんしん生命保険、イーデザイン損害保険は7月10日、損害査定や税務代理業務の一部などの業務委託先がランサムウェア被害に遭い、顧客情報などが漏えいした恐れがあると発表した。被害に遭ったのは税理士法人髙野総合会計事務所。漏えいの可能性があるのは、東京海上日動が3968件、あんしん生命が2万7906件、イーデザ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大手損保、宇宙保険の環境悪化で対策 安定的な商品提供めざす
大手損保、「ひょう災」対策を強化 アラートや車両カバー開発
ひょうで被害を受けたカーポート(4月、兵庫県、三井住友海上提供)
東京海上日動あんしん生命、総合福祉団体定期保険を刷新 デジタル活用で手続き簡素化
東京海上日動、世銀系MIGAと協定締結 新興国への民間投融資促進で

関連キーワード

サイバー攻撃

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)