都留信組上吉田支店、新規事業立ち上げ支援 物件情報捉え共有

2024.07.10 04:35
営業・店頭体制 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
深澤央・なだや代表取締役社長(右)の案内で蒸留所の設備を見学する奥脇支店長(左)と小池克侑店長代理(6月11日、富士山蒸留所)
深澤央・なだや代表取締役社長(右)の案内で蒸留所の設備を見学する奥脇支店長(左)と小池克侑店長代理(6月11日、富士山蒸留所)
都留信用組合上吉田支店(奥脇将樹支店長=職員11人うち渉外4人)は、取引先の新規事業の立ち上げを支援している。各種補助金の申請サポートや物件紹介に注力。設備資金やつなぎ融資の需要を取り込む。
店舗を構えるのは富士急行線富士山駅の近くで、北口本宮冨士浅間神社があるなど富士山との結びつきが強い地域。インバウンドの回復で、宿泊業を中心に旺盛な...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 都留信用組合(2024年4月1日)
人事異動 都留信用組合(2023年10月1日)
人事異動 都留信用組合(7月1日)
役員人事 都留信組(6月23日)

関連キーワード

営業・店頭体制 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)