三菱UFJ信託銀、専任チームで超富裕層向け事業強化 面談者は年間300人超

2024.07.09 04:50
富裕層取引
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
協議する中田トラストウェルスマネージャー(左)と酒井室長(右)
協議する中田トラストウェルスマネージャー(左)と酒井室長(右)
三菱UFJ信託銀行は、株式などの資産価値上昇に伴って成長が見込まれる超富裕層向けビジネスを強化している。本店営業部のウェルスマネジメント営業室(酒井健太郎室長=行員8人)が全国の営業店と連携しながら、多様な信託機能を使ってワンストップで課題の解決策を提案。年間の面談者数は300人を超える。
面談する超富裕層の内訳は、上場企業のオーナー経...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

3メガや地銀、共通デジタル証明書で分科会 有効性と実現性を検証
東西ペンリレー バミューダ諸島ってどこ?
大手金融機関、社宅制度の刷新相次ぐ 集合寮廃止や外部委託
MUFG、Luupの事業拡大支援 動産信託の仕組みで資金提供
三菱UFJ銀行荻窪支店に設置されたLuupポート

関連キーワード

富裕層取引

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)