金融庁、仕組み預金の販売管理態勢に課題 リスク性商品検証で報告書

2024.07.06 04:50
金融庁 デリバティブ 資産形成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
金融庁は7月5日、「リスク性金融商品の販売・組成会社による顧客本位の業務運営に関するモニタリング結果」を公表した。中間報告で示された外貨建て一時払い保険に加え、仕組み預金に焦点が当てられた。同預金では、プロダクトガバナンス態勢面の問題を指摘。販売・管理態勢でも、情報提供が不十分だった事例や元本割れのリスクを理解してないとみられる顧客に販売...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

7月16日 ニュースリリースPICK UP
7月12日 ニュースリリース PICK UP
金融庁、法人口座悪用を警戒 不審取引検知の高度化促す
金融庁、きらやか銀の監視強化 銀行二課に専門チーム 取締役会へオブ参加

関連キーワード

金融庁 デリバティブ 資産形成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)