地域金融機関で提携拡大、非対面型ファクタリング業者と 小規模企業の利用増

2024.07.04 04:45
提携・連携 手数料 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
地域金融機関は、小規模事業者を主な対象にした資金繰り支援策として、オンライン型ファクタリング業者との提携が拡大している。営業店の現場からは、取引先の支援メニューが増えることを歓迎する一方、過度な利用で資金繰りの実態が見えにくくなるという懸念もある。
オンライン型ファクタリングは、売掛債権を最短で即日に資金化できるサービス。提供するOLT...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

地銀6行、女性監査部員による初の情報交換会
現在の監査部でいかされているキャリアなどを紹介(7月12日、八十二銀行研修所)
7月12日 ニュースリリース PICK UP
群馬銀・足利銀、連携で初の大学講義 自動車産業支援テーマに
自動車産業の動向などについて講義する田貝氏(7月11日、関東学園大学)
人事異動 青森銀行(2024年7月1日)

関連キーワード

提携・連携 手数料 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)