しずおかFG、社内ベンチャー制度の第1号案件を事業化 内部通報窓口アウトソーシング

2024.06.24 16:34
起業・創業支援 新会社設立
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
しずおかフィナンシャルグループ(FG)は8月以降、社内ベンチャー制度で選ばれた1社を本格稼働する。事業化したのは2022年10月に優秀賞を受賞した企業向け「内部通報窓口アウトソーシングサービス」を展開するreLays(リレイズ、東京都)。すでに2023年9月から静岡県内を中心とした10社でテスト稼働している。グローバル・カタリスト・パート...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

鹿児島銀、しずおかFGと協働 ファンドにノンリコ融資
しずおかFG、障がい者雇用が安定定着 特例子会社ハートフル5周年
しずおかFGを後方支援する、しずぎんハートフル社員(5月28日、しずおかFG本部ビル内)
人的資本経営協議会が分科会、しずおかFGなど60社参加 リスキル共有
しずおかFG、静岡市と有償コンサル契約 観光振興施策の検討支援

関連キーワード

起業・創業支援 新会社設立

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)