日本生命、「中退共」不正で3回目追加 852人の不正受給

2021.11.05 17:12
事件・不祥事
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
日本生命保険は11月5日、中小企業退職金共済制度において過去に発生した不正契約に関し、3回目の調査結果を明らかにした。2020年7月に再調査の結果を公表したが、同年12月に会計検査院の指摘を受けてさらに異なるデータベースを洗った。その結果、従来とは別の営業部長のもとでも不正があったと判明。新たに852人、約6552万円の退職金不正受給を公...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

日本生命、兵庫県との連携事業で 健康増進イベントを開催
アプリを紹介しながら連携事業の意義を説明する齋藤知事(左は藤正執行役員近畿営業本部長)(1月5日、兵庫県庁)
日本生命、車いすバスケ体験会 日本代表の北間選手
車いすバスケのルールを説明する北間選手(12月17日、矢田南中学)
日本生命、コロナ保険金支払い充実 専管チームを設置
日本生命、気候変動で初のインパクト投資

関連キーワード

事件・不祥事

アクセスランキング

おすすめ