名古屋銀、水素エネ変革へベンチャー投資 上場目指し総力支援

2024.06.06 04:40
コンサル 起業・創業支援 IPO
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
ファンドを通じて投資した水素関連事業の意義について話す名古屋キャピタルパートナーズの近藤和代表取締役社長(4月17日)
ファンドを通じて投資した水素関連事業の意義について話す名古屋キャピタルパートナーズの近藤和代表取締役社長(4月17日)
「水素には無限の可能性がある――」。名古屋銀行の投資専門子会社「名古屋キャピタルパートナーズ」は2024年2月、ABILITY(名古屋市)にベンチャーファンドを通じて投資(投資額は非公表)を実行した。ABILITY社が掲げるミッション「水素による地球規模のエネルギー変革」を名古屋銀グループとして支えるためだ。ハンズオン型のコンサルティング...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 名古屋銀行(2024年6月21日)
地域活性化へ海外視察 藤原・第二地銀協会長
藤原一朗・第二地銀協会長
名古屋銀、人権デュー・ディリジェンスへ対応 継続的にモニタリングも
東海3県地域銀、貸出牽引「債券リパ」 増加から維持・縮小へ

関連キーワード

コンサル 起業・創業支援 IPO

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)