山陰合同銀、帳票の郵送、電子帳票交付サービス再開 委託先PCウイルス感染で5月から停止

2024.06.04 18:12
システム障害
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
山陰合同銀行は6月4日、各種案内帳票の郵送と電子帳票交付サービスを6日に再開すると発表した。委託先のイセトーでコンピューターウイルス感染が確認された影響で5月28日からサービスを停止していた。委託業務を行うネットワーク環境の安全性が確認されたため、4日からイセトーへのデータ送信を再開した。
ウイルス感染の影響で、預金の取引明細表など各種...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

山陰合同銀、キャリア休職制度導入 4年生大学にも進学可能
人事異動 山陰合同銀行(2024年6月1日)
地銀の店舗戦略、削減から機能見直しへ 顧客利便性や職場確保で
地銀、進むTNFD対応 4行・グループが情報開示

関連キーワード

システム障害

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)