地銀、進むTNFD対応 4行・グループが情報開示

2024.06.08 04:50
情報開示 リスク管理 気候変動対応
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
地方銀行が、自然に関するリスク管理と情報開示対応を進める。しずおかフィナンシャルグループ(FG)や九州FGのほか2行が、国際組織の自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)の提言に沿った情報開示をする。TNFDに賛同する動きが広がっているが、情報開示には専門的な知識が求められるだけに人材の育成や確保が課題となる。
TNFDは、気候関...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

しずおかFG、社内ベンチャー制度の第1号案件を事業化 内部通報窓口アウトソーシング
しずおかFG、障がい者雇用が安定定着 特例子会社ハートフル5周年
しずおかFGを後方支援する、しずぎんハートフル社員(5月28日、しずおかFG本部ビル内)
人的資本経営協議会が分科会、しずおかFGなど60社参加 リスキル共有
しずおかFG、静岡市と有償コンサル契約 観光振興施策の検討支援

関連キーワード

情報開示 リスク管理 気候変動対応

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)