横浜銀、サーチファンドで2案件成立 後継者に悩む中小企業支援

2024.04.09 20:20
事業承継支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
写真撮影に応じる(左から大木暁・常務執行役員本店営業部長、山根孝・NSF代表取締役、矢嶋氏、松谷氏、片岡頭取)
写真撮影に応じる(左から大木暁・常務執行役員本店営業部長、山根孝・NSF代表取締役、矢嶋氏、松谷氏、片岡頭取)
横浜銀行は4月9日、ナショナルサーチファンド(NSF、東京都、山根孝代表取締役)と共同で設立した「サーチファンド未来創造」を通じて、バイクのカスタム事業など2つの事業承継案件が成立したと発表した。承継後も前経営者に一定期間伴走支援してもらうのが特徴で、企業価値の向上を目指す。
サーチファンドは、経営を志す人材、サーチャーをファンドが発掘...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

千葉銀と横浜銀、新たに提携効果250億円めざす パートナーシップ5カ年計画
地域銀・信金、取引先の高卒採用支援 人手不足でニーズ高まる
横浜銀、吉祥寺に住宅ローンセンター
地銀、来春新卒選考で〝脱・定番化〟 横浜は特別枠、南都「友人紹介」

関連キーワード

事業承継支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)