銀行・信金、新卒採用が18%増の1万2000人台 コロナ前回復

2024.04.11 04:50
人事制度 採用 調査・統計
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
銀行・グループ(G)と大手信用金庫は、2024年度新卒採用人数が23年度比で17.9%伸びた。コロナ禍前の20年度実績と同水準の1万2000人台に回復した。人員構成でボリュームゾーンを占める50代の団塊ジュニア世代の退職に加え、内定辞退者を見越して採用した。3メガバンクは新事業など業務領域の拡大に伴う専門人材の確保を目指し、25年度も新卒...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

三井住友銀、渋谷に「オリーブラウンジ」開設へ スタバなど入居
オープニングセレモニーに登壇する(左から)山下剛史・三井住友銀専務執行役員、増田宗昭・CCC会長、中島達・三井住友FG社長、髙橋誉則・CCC社長(5月23日、オリーブラウンジ渋谷店)
りそな銀・埼玉りそな銀、空き家専用ローン取扱い
千葉銀と横浜銀、新たに提携効果250億円めざす パートナーシップ5カ年計画
三井住友FG、100億円の経費枠設定 社会的価値創造へ種まき

関連キーワード

人事制度 採用 調査・統計

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)