金融界の個人情報管理、保護法改正で対応急務 利用停止請求や漏洩時報告

2021.10.21 04:30
法令・制度
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
金融界で、2022年4月施行予定の改正個人情報保護法への対応が急務となっている。顧客が自身の情報の利用停止を金融機関に請求しやすくなるため、対応方法を検討する必要がある。情報漏洩(ろうえい)時の報告義務も厳格化される可能性が出ている。
影響が大きいとされるのが個人情報の利用停止権の拡大。改正法は金融機関に法令違反などの理由が無い場合でも...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連キーワード

法令・制度

アクセスランキング

おすすめ