金融庁、副兼業人材の仲介加速 大企業退職者にも給付

2024.03.01 04:50
法令・制度 金融庁 人材紹介
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
金融庁は、地域金融機関と取り組む副業・兼業人材の仲介を加速させる。人材を雇用する地域企業に給付金を出すという制度内容を見直し、大企業を退職した個人事業主などを迎える場合にも最大200万円を支給する。人材確保支援を通じて、管理部門の効率化など、中小企業が単独で進めるのが難しい改革を後押しする。
2月末までに、地域経済活性化支援機構(REV...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

金融庁、「ウェブ3」へ規制見直し 与党から難度高い要請
金融庁、来日起業家の口座開設円滑化 福岡市などの好事例普及へ
金融庁、業種別着眼点の追加検討 候補は介護・宿泊業
金融庁、サイバー対策に新指針 最低限の順守項目示す

関連キーワード

法令・制度 金融庁 人材紹介

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)