三菱UFJ信託銀、情報銀行を5月に終了 個人と企業の利用伸びず

2024.02.20 04:40
経営計画・戦略 ソフト開発・販売 顧客組織
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
三菱UFJ信託銀行は2月19日、同意を得て個人情報を集め企業に提供する情報銀行サービスを5月に終了すると発表した。利用者や企業の参加が伸び悩んだため。月内に新規の会員登録などアプリ内のサービスを終了し、今後はデータの削除を進めていく。
2021年7月に情報銀行「DPrime」を開始した。利用者がスマートフォンアプリで資産情報や行動履歴と...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

三菱UFJ信託銀、資産可視化の社内実験 積み立て状況をアプリで
人事異動 三菱UFJ信託銀行(2024年4月1日)
役員人事 三菱UFJ信託銀行(2024年4月1日)
【実像】資産運用業の構造改革へ 試される「新興」育てる覚悟
政府は国内外の投資家などに向けて「資産運用立国実現プラン」をアピールする(写真は大和証券が3月に開催したイベントで岸田文雄首相が寄せたビデオメッセージ、ザ・プリンスパークタワー東京)

関連キーワード

経営計画・戦略 ソフト開発・販売 顧客組織

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)