銀行界、管理職の「対話力」磨く 役割、部下指導へシフト

2024.02.17 04:50
人材育成 働き方改革 業績評価・表彰
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
りそな銀では人財サービス部が他部署と連携し、ミドル層の役割見直しと必要なスキルの議論を始めた(同行提供)
りそな銀では人財サービス部が他部署と連携し、ミドル層の役割見直しと必要なスキルの議論を始めた(同行提供)
銀行界で、管理職の「対話力」を磨く研修や評価指標の導入が広がり始めた。業績や労務などの「管理」中心から、部下の能力を最大限引き出す「支援」へ管理職の役割をシフトさせるためだ。デジタル化など環境が変化するなか、従来の延長線上にない発想や挑戦を後押しできるマネジャーを育成する。
部下の本音を引き出す傾聴力を身に付けて――。りそな銀行は202...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

三菱UFJ信託銀、資産可視化の社内実験 積み立て状況をアプリで
主要金融機関の24年度採用実績 2年連続増、1万2539人 106機関が23年度上回る
4月1日に開催した福岡銀の入行式
きらぼし銀、頭取が起業イベント視察 大学生と意見交換
学生と意見交換する渡邊頭取(右から2人目、4月11日、東京ビッグサイト)
銀行・信金、新卒採用が18%増の1万2000人台 コロナ前回復

関連キーワード

人材育成 働き方改革 業績評価・表彰

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)