環境省、川上から脱炭素を後押し 大手行に利子補給拡大で

2024.02.06 04:50
法令・制度 脱炭素 環境省
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
厚労省
環境省は、中小企業の脱炭素化を促すため、大手行などを対象とした新たな利子補給制度を創設する。融資先企業による自社の排出量算定などを条件に、脱炭素に資する設備投資案件に最大1%の利子を補給する。地域金融機関だけでなく、大手行にまで門戸を広げることで、サプライチェーン全体での脱炭素化を促す狙いがある。
新制度の名称は「バリューチェーン脱炭素...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

環境省、「自然共生サイト」認定拡大 管理放棄地や開発跡地も
環境省、新たな金融手法開発へ 地銀や地公体にヒアリング
環境省 、「自然共生サイト」支援で証明書 投融資も発行対象
環境省、「自然共生サイト」122カ所認定 金融界は三井住友海上本店
「自然共生サイト」に認定された三井住友海上火災保険本店の屋上庭園(10月16日)

関連キーワード

法令・制度 脱炭素 環境省

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)