碧海信金名古屋営業部、法人開拓で成果 新規融資225億円実行

2023.12.05 04:45
人材育成 貸出・ローン 営業・店頭体制
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
碧海信用金庫(愛知県、山内正幸理事長)は、名古屋営業部が中心となり名古屋市の法人開拓で成果をあげる。2017年4月の開設から23年上期までの実績は、新規融資額で225億円、ソリューション提案で1800件を超えた。課題解決型営業を実践するだけでなく、ノウハウを金庫内に還元する拠点となっている。
■商談会、有力企業が買い手に
営業エリアを...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

碧海信金、住宅ローン事務効率化 ウェブ申し込み情報を共有
信金、メタバースの活用拡大 採用活動で運用模索も
静岡市やしずおか焼津信金の職員が、学生に対して地元で働く魅力をPRした(1月26日、ふるさと回帰支援センター)
人事異動 碧海信用金庫(2024年1月1日)
碧海信金、「アプリ積金」取り扱い 非対面チャネルで取引拡大

関連キーワード

人材育成 貸出・ローン 営業・店頭体制

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)