日銀、保有国債の含み損10兆円超 過去最大 当座預金も膨張 「出口」影響懸念

2023.11.28 19:33
日本銀行 決算
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
日本銀行は11月28日、2023年度上半期決算を公表し、保有する国債の含み損が10兆5000億円となったことを明らかにした。長期金利の変動上限を1%に引き上げた7月の金融政策修正などにより、金利が上昇(債券価格が下落)したため。保有ETF(上場投資信託)の含み益は23兆5000億円だった。
国債の含み損は、現行の会計処理方法(償却原価法...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

日銀、市場のリスク認識分析 警戒感、23年は〝緩む〟
寸言 金沢敏郎・日本銀行発券局長
考察「マイナス金利」 引くに引けず8年 限界露呈、仲介機能削ぐ
日銀、国債〝買い過ぎ〟影響分析 保有70%超で市場取引減

関連キーワード

日本銀行 決算

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)