首都圏

金融列島 NEWS 首都圏、変わる寅さんの“マチ”

 ○…映画「男はつらいよ」の舞台となった東京都葛飾区。再開発で下町のイメージが大きく変わるかもしれない。 金町駅北口は、2030年の完成を目指し、40階建ての高層マンションや商業施設を建設。また、新小岩駅南口は、商業施設などが入っ

千葉信金、自治会に防犯カメラ寄贈 私募債発行の2社と

千葉信用金庫(千葉市、宮澤英男理事長)は9月22日本店で、取引先2社のしんきんSDGs私募債「ちいきのミライ」発行を記念して寄贈式を開いた。同商品は私募債発行企業がSDGs(持続可能な開発目標)に取り組む団体に発行金額の一部で物品

寄贈式に出席した宮澤理事長(左から2人目)と関係者(9月22日、千葉市中央区の千葉信金本店、写真は同信金提供)
きらぼし銀、eスポーツチーム応援 デジタル分野でシナジーも

きらぼし銀行は9月21日、eスポーツチーム「Meteor(ミーティア)」を運営するLitm(藤沢市)とオフィシャルスポンサー契約を締結した。 ミーティア所属プレイヤーの活動環境向上支援を通じたeスポーツ業界の発展や、きらぼしグル

スポンサー契約を交わしたきらぼし銀の渡辺頭取(右)と相澤社長(9月21日、きらぼし銀本店)
東京信保協、初の事業承継応援フェア開く

東京信用保証協会は9月22日、東京都立産業貿易センター浜松町館で「TOKYO事業承継応援フェア」を開催した。事業承継をテーマに来場イベントを企画するのは初めて。事業承継に関心のある経営者や承継候補者などが来場した。 会場には東京

会場を視察する(右)東京信保協の山本隆理事長(9月22日、都立産業貿易センター浜松町館で)
千葉銀、契約電力を再エネに 「CO2」21年度比6割削減

千葉銀行は10月1日から、契約電力を再生可能エネルギー由来の電力に切り替える。2030年度までにカーボンニュートラル達成を目指す取り組みの一環で、同行グループの二酸化炭素(CO2)排出量を2021年度比で約6割削減できる見込み。

飯能信金、有志29人のプロジェクト始動 パーパス策定へ

飯能信用金庫(埼玉県、松下寿夫理事長)は9月21日、パーパス(企業の社会的存在意義)などを決めるプロジェクトチームの活動を開始した。2023年度からの3カ年新中期経営計画策定に向けたもの。22年11月末までに庫内での明文化を目指す

チーム発足の意義などを説明する松下理事長(左、9月21日、飯能信金本部)
横浜信金、住宅ローン契約を電子化

横浜信用金庫(横浜市、大前茂理事長)は9月20日、住宅ローン契約手続きの一部を電子化した。顧客の印紙代負担の軽減や金庫のペーパーレス化が狙い。 同サービスを利用すると、融資審査を通過後、インターネット上にある法的効力を持つ電子契

城北信金、取引先記事を街アプリに ウェブメディアと連携

城北信用金庫(東京都、大前孝太郎理事長)は9月20日、職員が制作・運営するウェブメディア「NACORD(ナコード)」と街情報発信アプリ「MEQQE(めっけ)」とのデータ連携を始めたと発表した。取引先の位置情報を地図上で一覧表示した

街アプリの利用画面の一部
MS&ADHD、アスリート招きトークショー  パラスポ体験会も

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスは9月17日、スポーツイベント「晴れスポ」を東洋大学白山キャンパス(東京・文京区)で開催した。アスリートによるトークショーやパラスポーツ体験会を組み合わせたイベントは今回が初め

スポーツ・パラスポーツの楽しさを語るアスリート(左から柏原さん、佐藤選手、パラ陸上・やり投げの白砂匠庸選手<あいおいニッセイ同和損保所属>、パラ陸上・マラソンの熊谷豊選手<三井ダイレクト損保所属>)
尾上・平塚信金理事長、職員と対話企画 現場の課題を聴取 

平塚信用金庫(神奈川県)の尾上達也理事長は、職員から現場の課題を直接聞き取る「ミライlounge(ラウンジ)2022」を始めた。9月5日から、毎週月曜日の夕方に開催。対象は新入職員から管理職まで約260人。階層別に各回10人程度を

職員から話を聞く尾上理事長(中央、9月12日、本部)
飯能信金、内勤営業にロープレ大会 生保社員を顧客役に

 飯能信用金庫(埼玉県、松下寿夫理事長)は9月16日、内勤営業の接客・提案レベルの向上を目的としたロールプレーイング大会を開いた。顧客役は東京海上日動あんしん生命保険の社員が務めた。本部・営業店の223人(役席者を除く)が参加した

決勝大会で1位となった荒木さん(左)と顧客役の東京海上日動あんしん生命の中上哲ニ担当課長(9月16日、はんしんホール)
よい仕事おこしネットワーク、日本一周マルシェを開催

よい仕事おこしネットワーク(事務局=城南信用金庫)は9月16日から、羽田イノベーションシティで日本一周マルシェを開催している。連携する和歌山県、愛媛県、山形県西川町、静岡県伊豆の国市など全国の自治体やスパリゾートハワイアンズなどが

各地の名産品をPRする自治体関係者ら(9月16日、羽田イノベーションシティ)
T&DHD、東京・渋谷で写真展 東京カメラ部とタイアップ

T&Dホールディングス(HD)は9月16日、東京・渋谷の渋谷ヒカリエで開催された写真展に特別ブースを出展した。イベントは審査制投稿サイトの東京カメラ部が主催。9階イベントホールで19日まで。会場と同時にオンライン展示も行っ

出展作に見入る来場者(9月16日、渋谷ヒカリエ)
金融列島 NEWS 首都圏、植木で社会実験を実施

 〇…JR大宮駅東口の街路に約70鉢の植木が並べられ、社会実験「大宮ストリートプランツプロジェクト」が行われている。(1)都市の滞在性の向上(2)地域産業の振興(3)維持管理の継続――が目的だ。 さいたま市のほか、埼玉りそな銀、子

きらぼし銀、都内4大学などと連携 ものづくりの課題解決

東京きらぼしフィナンシャルグループときらぼし銀行は9月13日、同行のインキュベーション施設「KicSpace HANEDA」で東京都内の4大学や東京都立産業技術研究センターと「ものづくり企業のための大学・産業技術研究センター活用セ

産学連携の取り組みを説明する大学担当者(9月13日、KicSpace HNEDA)
埼玉県信金、アルプスアグリキャリアと提携 農業人材を派遣

埼玉県信用金庫(埼玉県、池田啓一理事長)は9月16日、農業分野のアウトソーシング事業を展開するアルプスアグリキャリア(神奈川県相模原市)と農業人材派遣サービスに関して業務提携する。農業関連の業務提携は初。 「人材不足」は農業者に

多摩信金、商工中金と連携 事業再生・経営改善支援で

多摩信用金庫(東京都、八木敏郎理事長)は9月13日、商工組合中央金庫と「事業再生・経営改善支援に関する業務協力契約」を結んだ。 新型コロナウイルスや円安、物価高の影響を受ける取引先も多く、事業再生や経営改善などのノウハウを持つ商

多摩信金 商中 連携
横浜銀、「マネロン疑い」検知率向上 当局届け出2倍に

横浜銀行は9月12日、マネー・ローンダリング(資金洗浄)などの疑わしい取引への対策強化の一環で、NTTデータ100%子会社のルウィーブ(東京都)とリネア(同)の2社と連携し、AI(人工知能)技術を活用して検知シナリオを見直したと発

横浜銀看板
川崎信金、持ち家売却や住み替え支援 相続対応で東急と

川崎信用金庫(川崎市、堤和也理事長)は9月12日、相続支援策を拡充した。持ち家の売買や住み替えに関する相談が寄せられた際、提携先で不動産事業などを手掛ける東急(東京都)へ顧客情報を提供し、同社が解決に向けて対応策を提案する。顧客が

多摩信金田無支店、コロナ禍・物価高対策を支援 創業や新規企業と接点拡大

多摩信用金庫田無支店(指田泰弘支店長=職員14人うち渉外5人。派遣1人)は、顧客や地域とのつながりを大切に創業者や新規事業所との接点を広げている。行政との連携や、コロナ禍、物価高などの影響を受ける企業の財務や事業の小さな課題にも真

まちテナ西東京の中村さんと打ち合わせする指田支店長(右、9月2日、まちテナ西東京)
埼玉信組、商工中金と連携 シ・ローンや再生支援で

埼玉信用組合(埼玉県、清和均理事長)と商工組合中央金庫は9月12日、シンジケートローン(シ・ローン)業務の覚書と、事業再生・経営改善支援に関する契約を結んだ。取引先紹介や支援ノウハウの共有などで取引先の価値向上につなげる。 同信

埼玉信組本部で覚書・契約を結んだ清和理事長(左)と商工中金の荻尾太常務執行役員(9月12日、埼玉県本庄市児玉町)
コンコルディアFG、人的資本の情報開示強化 非財務データも詳細に

コンコルディア・フィナンシャルグループ(FG)は、人的資本の情報開示を強化している。政府が企業に求める人的資本の可視化に沿った対応で、2022年度版の統合報告書に関連する情報やデータを盛り込んだ。 「人財戦略」の項目(6ページ)

人的資本に関する情報・データを充実させたコンコルディアFGの22年度版統合報告書
城南信金、解約時に警官立ち合い 被害ゼロ定期扱う

城南信用金庫(川本恭治理事長)は10月から、解約時に警察署への通報と警察官の立ち合いが必要となる定期預金「ストップ特殊詐欺 被害ゼロ預金」の取り扱いを始める。対象は70歳以上。定期預金の上限は設けない。 解約時に現金での支払いか

銚子信金、元内勤者チームが保険販売けん引 働きやすさ整え成果

銚子信用金庫(千葉県、森山博志理事長)のライフサポートチームが一時払い終身保険の販売で成果をあげている。同チームは、窓口や後方事務などから預かり資産専担の渉外に転換した女性職員で構成。5月にメンバーを2人から4人増員。加入した4人

 ライフサポートチームは月1回、千葉県内などの各店舗でミーティングを開く(8月31日、大原支店)
京葉銀、学生とSDGs啓蒙でゼミ

京葉銀行は9月9日、千葉みなと本部で地域企業のサステナビリティ経営を支援する「SDGsゼミナール」を開催した。千葉大学の環境ISO学生委員会との連携施策で、同行が取引先経営者のリーダーシップを養成するために開講している「アルファバ

SDGs施策について意見を交わす塾生ら(9月9日)
東京東信金、警視庁職員招き防災講話

東京東信用金庫(東京都、中田清史理事長)は9月9日、本店8階会議室で警視庁による防災講話を行った。5月に警視庁と締結した災害時協力協定の一環。同日は本店、隅田、八広各支店の職員や本店近隣の顧客など約100人が参加した。 冒頭、三

講話する齊藤警部(左)(9月9日、東京東信金本店で)
武蔵野銀、創業70周年ビール完成 売り上げは自然保護に

武蔵野銀行は9月9日、「創業70周年記念ビール完成披露式」を本店M´s SQUAREで開催した。さいたま市内で生産を復活させた小麦を原料に、6次産業化でクラフトビールを製造した。 会場では「さいたま小麦マルシェ」を10日まで開催

完成したビールを手に笑顔の長堀頭取(9月9日撮影、M´s SQUARE)
みずほ銀、Jコインと千葉銀を口座接続

みずほ銀行は9月9日に、QRコードを使ったスマホ決済サービス「J-Coin  Pay」と千葉銀行の口座接続を開始した。これにより口座接続金融機関は163機関(うち地域銀は72行)となった。 Jコインは加盟店数約115万カ所、ユー

金融列島 NEWS 首都圏、夢つなぐ江戸っ子1号

 〇…東京東信金を事務局に、東京・下町の中小企業の技術力を結集した深海探査機「江戸っ子1号」。9月から千葉市科学館で常設展示され、子供たちにお披露目された。江戸っ子1号は、大阪の町工場が開発した人工衛星「まいど1号」に対抗。「西が

城南信金、事業承継セミナー開催

城南信用金庫(川本恭治理事長)は9月8日、溝ノ口支店で中小企業経営者向けに「変化の時代 ファミリー企業はどうしたら上手く次世代に承継できるか?」を開催。溝ノ口支店を中心とした地域10店舗のエリアの経営者ら36人が参加した。 講師

参加者の質問に答える蓮見社長(9月8日、城南信金溝ノ口支店)


アクセスランキング

おすすめ