東海・北陸

北陸財務局、環境改善も判断据え置き 11月の北陸経済調査

北陸財務局は11月29日、北陸経済調査を発表した。総括判断は、新型コロナウイルス感染拡大の落ち着きで環境が改善したため「厳しい状況」といった文言を外したが、影響はまだ残っていることから「持ち直しつつある」と7カ月連続で判断は据え置

三島信金、SDGs私募債の引き受けで寄贈式

三島信用金庫(静岡県、平井敏雄理事長)は11月29日、SDGs(持続可能な開発目標)私募債「ちいきにエール」の引き受けに伴う寄贈式を静岡県内の特別支援学校で開催した。同私募債の引き受けは、東海地区の信金で初めて。 発行企業は、山

紀北信金、全職員に1万円配分 忘年会の代替で飲食店支援

忘年会は家族との仲を深めてほしい――。紀北信用金庫(三重県、森浦克好理事長)は、例年部支店ごとに開催していた忘年会を中止。代わりに12月1日から全職員93人に現金を最大1万円配分し、飲食店で利用できるようにする。 「地元事業者へ

静岡銀、「副業・兼業」35人 挑戦する企業風土へ 銀行外業務でイノベーション育む

静岡銀行は、「銀行のビジネスモデルを変える」(藤島秀幸経営管理部長)ためのさまざまな挑戦を行っている。2021年10月から新人事制度を本格的にスタート。これに先立ち導入した副業・兼業制度と実際に兼業を利用する焼津支店の小林研斗さん

三菱UFJ銀、名古屋ビルを新築 ワークプレイス構築 旧東海銀本店の跡地

三菱UFJ銀行は11月26日、旧東海銀行本店ビルの跡地に新築した名古屋ビルの竣工(しゅんこう)式を開催した。使用電力を100%再生可能エネルギー化するなど環境に配慮したほか、地元産の素材を使用。新たな働き方を促すワークプレイス構築

スルガ銀、アパマン向けの一棟収益ローン6割が要注意先 正常先は24%

スルガ銀行は11月26日、一棟収益ローン(アパート・マンション向け融資、シェアハウス関連除く)の残高状況を開示した。9月末の合計残高1兆329億円のうち債務者区分別では、要注意先が58%の6037億円だった。このうち5997億円は

富山第一銀、企業のSDGs支援サービス 取り組み評価し「宣言」策定

富山第一銀行は11月26日、企業向けに「SDGs取組支援サービス」を開始したと発表した。企業の活動を評価し、SDGs(持続可能な開発目標)宣言の策定をサポートする。 法人向けのコンサルティングサービスの新たなメニューとして追加し

のと共栄信金、21年4-9月純利益84%増 2期連続の増益

のと共栄信用金庫(石川県、鈴木正俊理事長)は11月26日、2021年4-9月期決算を発表した。当期純利益は前年同期比84.1%増の1億8400万円と2期連続の増益となった。 貸出金利回りの低下のため資金運用収益は減少したが、役務

沼津信金、地域資源活用セミナー開催

沼津信用金庫(静岡県、鈴木俊一理事長)は11月26日、日本政策金融公庫と連携し、「地域資源活用セミナー」をオンライン形式で開催した。販路開拓支援の一環で、地域性を生かした新商品の開発を後押しする。取引先など44人が参加した。 第

しずおか焼津信金、3市町に各10万円寄付

しずおか焼津信用金庫(静岡市、田形和幸理事長)は11月24日と25日、企業版ふるさと納税制度を活用し、富士市、牧之原市、吉田町の3市町にそれぞれ10万円を寄付した。4月16日に迎えた創立90周年記念事業の一環。 富士市には、個性

桑名三重信金、冬のキャンペーン SDGsにちなんだ景品贈る

桑名三重信用金庫(三重県、中澤康哉理事長)は12月1日~2022年1月31日、個人を対象に「ウィンターキャンペーン」を実施する。対象商品を契約した顧客から抽選で250人にSDGs(持続可能な開発目標)にちなんだ景品を贈る。 景品

百五銀、脱炭素支援業務を推進 百五総研やウェイストボックスと連携

百五銀行は11月26日、百五総合研究所が三重県から「脱炭素経営支援業務」を受託したことにともない、同社及びウェイストボックス(名古屋市)と連携して、県内事業者に対し脱炭素経営の取り組みを推進することを発表した。 今後、県が募集す

金融列島 NEWS 北陸、感染落ち着き雪に備え

 ○…「個人消費に明るさが戻ってきた」(武田吉孝・日銀金沢支店長)――。 日銀金沢支店が発表した11月の北陸地区の金融経済月報は、6カ月ぶりに全体判断が「持ち直し」と上方修正。新型コロナウイルス感染拡大の落ち着きもあり、金沢市内に

金融列島 NEWS 東海、20年越し“銘酒復活”へ

 〇…和食には欠かせない日本酒や酢の醸造で栄えた愛知県の半田市。「國盛」に代表される銘酒が生まれた地で、一度途絶えた酒造りを復興させる動きが話題を呼んでいる。 同市の亀崎町では「敷島」という日本酒が作られていた。清酒需要の低迷で2

岐阜信金、医療・福祉を多角的支援 クリニック取引600先に迫る

岐阜信用金庫(岐阜県、住田裕綱理事長)は、医療・福祉分野を多角的に支援している。医療分野における開業支援は年20~25件に上り、クリニックの総融資先数は600先に迫る。承継や施設の建て替えなど幅広い支援を担い、地域インフラである医

北国FHD・のと共栄信金・興能信金、産学官金でSDGs推進 能登地域の活性化へ

能登地域のSDGs(持続可能な開発目標)推進を目的に、北国フィナンシャルホールディングス(FHD)やのと共栄信用金庫(石川県、鈴木正俊理事長)、興能信用金庫(同、田代克弘理事長)、七尾市を始めとした自治体などは11月25日、連携と

氷見伏木信金、まちづくりファンド1号案件決定 空きビル改装しスープ店

氷見伏木信用金庫(富山県、藤井隆理事長)は11月25日、ひみまちづくりファンドの第1号案件への投資を決定した。富山県氷見市にある商店街の空きビルをリノベーションし、テイクアウトスープ店・飲食店・民泊施設をオープンする事業が対象。ス

静岡銀、取引先の海外現法2億円融資 国際協力銀と保証契約

静岡銀行は11月25日、国際協力銀行との保証契約に基づいて、やまと興業(浜松市)のインドネシア現地法人向け融資を対象とする保証契約を締結した。 融資先はピーティーヤマトインダストリーズインドネシアで、同国内での新工場取得に必要な

富山第一銀、 ホームページで税金の口振受け付け 富山県内全域に拡大

富山第一銀行は11月24日、ホームページ(HP)で各種税金の口座振替手続きができる市町村を拡大すると発表した。これまで取り扱えたのは富山市と高岡市のみだったが、滑川市や魚津市など富山県内全域をカバーできるようになる。 25日から

名証の竹田社長、原油高は「企業業績への懸念材料」 米金利動向に注目

名古屋証券取引所の竹田正樹社長は11月24日の定例会見で、足元の原油高やドル高・円安が株式市場に与える影響について「資源の高騰は業績への懸念材料になることは否めない。注視していく必要がある」と指摘した。米国のインフレ懸念に伴う為替

おくやみ 山本 長行氏が死去 元遠州信金理事長

山本 長行氏(やまもと・ながゆき=元遠州信用金庫理事長、会長) 11月17日に死去。79歳。通夜は19日に浜松市のイズモ葬祭イズモホール浜松貴賓館で。葬儀・告別式は20日に近親者のみで執り行った。喪主は長男の伸(しん)氏。 山本

【人材支援はいま(4)】碧海信金、全国平均上回る成約率

碧海信用金庫(愛知県、山内正幸理事長)は、2020年6月に「有料職業紹介」の許可を取得した。以来、企業と求職者のミスマッチを防ぐ取り組みに注力し、21年9月までに32件のマッチングを実現。ある人材紹介会社の調べでは、全国平均の2倍

JAバンク富山、米価下落対策資金を創設 最大0.5%の利子補給

JAバンク富山は、2021年産米価の下落に伴い大きな影響を受けた農業者を支援するため、「アグリマイティー資金(米価対策災害緊急資金)を創設(11月1日に遡及対応)した。 農林中央金庫富山支店と県内各JAが連携して利子補給を実施す

石川県信保協、金融機関行職員と交流 相互理解や人脈づくり

石川県信用保証協会(竹中博康会長)は、県内に拠点をもつ地域金融機関の行職員との交流を活発化している。研修会などを通して保証制度や専門家派遣など協会の取り組みを知ってもらい、地域企業の支援体制の充実を図る。 8月の県内4信用金庫(

静清信金と浜松いわた信金、 知財プレゼン大会を静岡県と開催 学生が新製品提案

静清信用金庫(静岡市、佐藤徳則理事長)と浜松いわた信用金庫(浜松市、髙栁裕久理事長)は11月19日、主催の静岡県産業振興財団などと「第6回学生知財活用ビジネスアイディアプレゼン大会」を静岡市内で開いた。 冒頭、佐藤理事長が「皆さ

高岡信金、21年4-9月決算3期ぶり減収減益 有価証券売却抑制の反動

高岡信用金庫(富山県、吉岡周理事長)は11月19日、2021年4ー9月期の決算を発表した。前年同期比で3期ぶりの減収減益となった。 有価証券の売却益を抑制(前年同期比3億7100万円減)したことが主因。経常収益は前年同期比10.

金融列島 NEWS 北陸、「店外全廃」にじむ賛意

 ◯…北国フィナンシャルホールディングスが打ち出した店舗外ATM全廃の方針。銀行が抱える課題に投じた一石を、北陸地区銀行トップはどう受け止めたか。決算会見での反応をまとめた。 北陸銀の庵栄伸頭取は「方針としては継続」とするも、コン

金融列島 NEWS 東海、SDGs一色に染まる

 ○…秋深まる11月。名古屋市中心部の繁華街・錦と丸の内地区がSDGs(持続可能な開発目標)一色に染まっている。 11月6―20日に開催の「錦2丁目SDGs WEEKs」は、地域・企業・団体が連携してSDGsに関する多彩な行事を展

はくさん信金、女性起業家を発掘へ 商工会と地域の魅力発信

はくさん信用金庫(石川県、石田雅裕理事長)は、商工会議所や商工会との連携で女性起業家の発掘に取り組む。2022年1~3月に、石川県内の2商議所、6商工会と共同で女性を対象に各自治体の魅力や起業に活用できる制度を発信するセミナーを開

富山信金、21年度中間期純利益83.9%増 2年ぶり増益

富山信用金庫(富山県、山地清理事長)は11月18日、2021年4ー9月期の決算を発表した。当期純利益は前年同期比2億5600万円(83.9%)増の5億6100万円と、2年ぶりの増益となった。 コロナ関連融資など貸出金が増加したた